診療科目

①内科全般
高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病や、感冒、花粉症、頭痛、めまい、動悸など、内科全般にわたり診療しています。 また、この症状はどこの科に診せたらよいのかわからない、という場合にも遠慮なくご相談ください。久留米市内の各医療機関と連携していますので、必要あれば適切な医療機関へご紹介いたします。
②生活習慣病(高血圧 糖尿病 高脂血症 高尿酸血症など)
糖尿病、高血圧、高脂血症、高尿酸血症があると、動脈が硬くなる、いわゆる動脈硬化が進行していきます。 動脈硬化が進行すると、血管にまつわる様々な病気(脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、腎臓病など)を発症してしまいます。
発症するまでは、自覚的にはなんともありませんが、水面下でじわじわと進行してしまい、いったん硬くなった動脈はもとに戻りません。
健康診断で血圧が高い、血糖が高い、コレステロールが高い、尿酸値が高いと指摘された方は受診ください。 当院では動脈硬化の状態を把握できる検査(血圧脈波、頸動脈エコー)で評価しながら生活習慣を変えていくお手伝いをさせていただきます。
③循環器内科
動悸がする、散歩中に胸苦しくなった、めまいがする、血圧が高い、など、心臓、血管に関連した病気全般にわたり診療いたします。
また、総合病院での治療後で、地元のかかりつけ医をお探しの方は一度ご相談ください。 連携病院と連絡をとりながら安楽に生活できるお手伝いをいたします。
④血液内科
血液の病気、ってどんなものがあるの?と思われる方も多いと思います。血液には、白血球、赤血球、血小板があり、病気には、貧血、白血病、リンパ腫、血小板減少症などがあります。
健康診断で貧血や、白血球増加などを指摘されても、自覚症状がないから、と放置している方もいらっしゃると思います。 貧血には様々な原因があり、自覚症状がなくても早急に治療を開始したほうが良い病気もあります。 一度血液内科を受診し、きちんと診断をつけることをお勧めします。
また、現在、大学病院などで、血液の病気で通院されていらっしゃる方々の、普段のかかりつけ医として、主治医の先生と連携をとりながら治療してまいります。
⑤睡眠時無呼吸症候群
睡眠時にいびきがひどい、息が止まっていると言われたことがある、熟睡感がない、という経験はありませんか?
睡眠時にいびきがひどいと、血液中の酸素濃度が低下し、全身の低酸素血症をきたすため、全身に影響をおよぼします。 単に昼間に眠くなる、というだけでなく、高血圧、多血症、不整脈、心筋梗塞、脳梗塞などの病気を引き起こす可能性があります。 当院では簡易検査として保険診療で、専用の機械をつけて自宅でいつも通りに睡眠をとっていただき、睡眠時無呼吸症があるかどうか判定することが可能です。
ひょっとして自分は睡眠時無呼吸症ではないか、と思われた方は一度ご相談ください。
⑥健康診断
特定健診、高齢者生活習慣病検診、久留米市肝炎ウイルス検診を行っています。また、各種企業検診をおこなっていますので、ご相談ください。
⑦予防接種
予防接種は、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチンなどを行っています。その他にも接種可能なワクチンがありますので、ご相談ください。